書籍って素晴らしい

 

今、大抵のことはネットでいろいろ調べられるますよね?私のブログAは運営開始から5カ月くらいまでググッて得た知識だけでワードプレスでやってきました。

 

でも、ネットで得た情報って体系だった知識になりにくいというか何というか、これって昭和世代の感覚でしょうか?

 

先月の終わりごろに、やはり何か1冊あった方がいいと思って、ワードプレスの本を買いました。

この本にした理由は、くりかのこさんのブログでNさんがこれを読んでワードプレスのブログを作ったと書いてあったからです(笑)。

 

肝心の内容は非常に分かりやすかったです。ワードプレスが全く初めてのまっさらな人が読んでも解りやすいと思うのですが、多少自己流でワードプレスと格闘した上で読むとさらに実り多い気がします。ストンと入ってきましたよ。

 

やはり1冊手元に置いてあった方がいいですね。全く積ん読にならないでいます。

 

既にネットの知識で実践済みの内容もありますが、そういう箇所でも「もうやってるよ」にはならず、「これってそういうことなんだね」と素直に入ってきました。

 

入門書なのでさわりの部分だけかもしれませんが、テーマの編集やバックアップも一通り網羅されています。何をどういじればいいかの手助けになります。私の場合はここに書かれている以上のことをしないという点で助かります。地雷を踏みたくありません。

 

書籍バンザイ\(^o^)/

スポンサーリンク