初めての特単

アフィリエイト日記

タイトルの通りなんだけど、ビックリです。

当ブログにお付き合いいただいている方は私の低空飛行っぷりを知ってるから、「売れてないのになぜ特単?」と思うよね。私もそう思う。

 

ブログC(健康系)に某ASPさんから商品掲載依頼のメールがありました。

いちえんさんと全く同じ思いを抱きました。

嬉しいけど、売れてないでっせマイブログ(´・ω・`)
全く売れてないでっせ(´・ω・`)

家にいます|いちえんさん(2017/10/5付)

いちえんさんと違って、このASPはクローズドでも何でもありません。ブログA(雑記)で登録だけはしていたASPです。実際の広告利用はしていませんでした。慌ててブログCのサイト情報を追加しました。

 

ブログCは私の中で緩いながらも商品の選定基準があります。例えばオーガニックコスメのサイトならオーガニックコスメという程度の基準です。←何のたとえにもならないな、これ。

商品のLP見たら、選定基準はクリアできるものだったのでありがたくお受けしました。最近の私は作業ができていなかったから、私の代わりに案件探して頂いたと思えたくらい。商品提供も頂けてありがたい限りです。

(少し前までは商品提供の記事を難しく感じてたけど、これも慣れですね。自分で買っても提供でも書けるようになってきました)

ASPさんとのやりとりする中で、私のサイトのPVとか売上目標数とかを訊かれたのね。盛ってもしょうがないのでPVありのまま、売り上げ目標数は一桁の数字を伝えました。さすがに「1」とはしなかったけど、「1」だってなかなかこない。

それでも特単設定となりました。ASPの方の交渉力バンザイ。この商品掲載の話に乗っかった人はみんな特単かもしれないけどw

サイト登録をしたときにプログラム提携をしたんだけど、その時の単価と特単設定をしていただいたときの単価は違ってました。期間限定単価アップとかの表記でもなかった。やっぱ特単(*’▽’)

 

もちろん特単もらったって、売れてナンボの話だ。

記事を書くだけでなく、ブログ内での露出も増やすことにした。ブログCはアドセンス貼ってなくてローテションバナーにしているのだが、その商品のバナーに差し替えた。記事も常に最上位表示できるように設定にした。なんて露骨なプッシュの仕方。

 

こんなこともあるという、話でした。あとは収益だけだ。