1%案件の葛藤

 

ブログC(健康系)向きの商品を扱っているショップを発見。全商品レビューしたいくらい魅力的な品揃えです。

 

しかし、楽天の1%案件。(公式サイトを扱っているASPは見当たらず) Yahoo!にも出店していて、こちらは2%だった。このショップは楽天の方に力を入れていてスーパーセールに関係なくクーポンとかおまけは楽天のみ・・・という。

 

Yahoo!を紹介するなら「Tポイントの使い道に困っている人はどうぞ」くらいのアピールしか思いつかないぞ。

 

ブログCに置いたら、この1%案件にすべて持っていかれるくらい魅力的なのです。商品も多岐にわたるので今まで紹介してきたASP案件がすべて負けそう。

 

ブログCにも楽天案件はありますが、それは5%案件だったので採用してました。ブログCは5%でも楽天案件は載せたくないのが本音だったりします。なるべく公式サイトオンリーのプログラムを紹介するようにしてきました。

 

今までは運よく公式サイトの方が楽天よりも条件が良かったりして、堂々と公式サイトを貼ることができていました。

 

ここにきて当たる1%案件の壁。商品単価がリーズナブルなので1%案件だと厳しいなあ。いっそのこと1%楽天案件用のブログ(無料ブログ)でも別館として作って展開した方がいいのかな~。

(その時間が勿体ない気もする)

 

とまあ、いろいろ葛藤が出てきたのでした。心底おすすめしたいものをおすすめできないって何なんだ。

 

余談ですが、案件チェックで公式サイトを見たときに「おかげさまで楽天1位!」といった表記を見るとゲンナリです。みんな楽天に流れる気がします。公式サイトは楽天に誘導したいのか!?と思います。

 

・・・プログラム探しの旅に行ってきます。

 


PAGE TOP