カエテンWP効果なのか!?

2016年8月5日アフィリエイト日記

7月下旬から立ち上げたブログC(健康お悩み系)はカエテンWPを使っています。今13記事くらい。

 

ちょっと好奇心が沸いて昨日SEOチェキ!にブログCのURLを打ち込んでみました。

 

ブログ名は単独ワードでは圏外。まあ予想通りなので落ち込みもしない。

検索ボリュームが1万以上あって競合性が「低」なので、何とか単独ワードで上位にいきたいものです。(しかし検索ボリュームの目安は実のところよく解っていないので、参入してよかったジャンルなのかも怪しい。)

 

複合ワード(2語)にして30位。あらびっくり。

とはいえ複合にしたら一気に検索ボリュームが下がった。このワードなら同じジャンルの人なら誰でも検索に上がるのかもしれない。そのくらい微妙だ。

 

それから、一昨日書いた記事がタイトルに企業名が入っているので試しに入れたら11位。すごいじゃん!と思ったものの、こちらも検索ボリュームがあまりなかった。う~ん。

 

ブログCを立ち上げる前に自分なりにリサーチしたんだけどな。たった2週間くらい前の話なのに「アンタどこ見てた?」という感じがしちゃうって一体・・・?節穴にも程がある。

 

でも、1日でしっかりインデックスされているんだ~と思ったのでした。

カエテンWPのおかげでしょうか。

あとカエテンWPだと記事を書くときにキーワードを入れる欄があるので、節穴の私でもキーワードを意識して記事を書くようになりました。「今さら!?」と突っ込まれそうですが、私この辺のこと全然できていなかった。

【追記】
この記事の1ヶ月ちょっと後に、スパムサイトに狙われました(「スパム報告をした」のコメント欄を参照)。キーワードを意識して記事を書く分にはいいのですが、実際にキーワード欄にキーワードを入力しない方がいいようです。

まだまだ解らない・できないことだらけです。