提携できずにいた広告が提携できた話

アフィリエイト日記

新ブログEがようやく40記事以上になりました。新ブログというものの開設して1年が経っています。亀ペースにもほどがある。

広告と提携できない

悲しいことにいちばん提携したい広告Aと提携できずにいました。Aについてはいろいろ調べ、セルフバックもして数記事書いてます。

私の登録していたASPではA8、VC、LS、もしもにあったのですが全部ダメ。

その中のひとつの記事が案件Aの2語ワードで検索順位1ページ目にきています。それなのに広告が貼れない・・・。(アドセンス貼ってる)

でも、よく考えたらCVワードじゃないな。たとえ広告貼れても厳しいかな?

ブログEは「○○ 主婦 ブログ」の3語ワードで1ページ目にきています。サイト紹介文にこのことを付け足してアピールし再提携申し込みするも撃沈。PVが基準に達していないのか、広告主と相性が悪いのか。

そして、いつの間にか登録している全ASPから案件が消えてました。提携申込すらできないという。

 

未知のASPで広告提携できた

提携できないものは仕方がないので、別の広告Bの記事に取り組んでいました。広告Bも広告が貼ってあるサイトを見かけるものの私が提携しているASPではどこも取り扱いがありません。

「広告B アフィリエイト」という情弱ワードで検索したら2件のASPがヒットしました。

(※このワードで検索するとたいてい自己アフィリエイト(セルフバック)がヒットします)

ひとつは全く知らないASP、もうひとつはかろうじて名前を聞いたことがあるASPです。どちらもASP登録のアフィリエイトを扱っていないからか、ASP名で検索をかけてもあまり情報がありません。

未知のASPは「ADVack(アドバック)」、名前だけ聞いたことがあるASPは「TCSアフィリエイト」というところです。

(実は知られているASPだったら本当にすみません・・・)

提携先ばかり増えるのもどうかと思うものの、広告Bと提携できる可能性があるのならと両方に登録することにしました。先月(2018年7月)のことです。

アドバック

ASP登録はすぐできますが、広告掲載するにはサイトの審査が必要です。サイト審査はその日のうちに通りました。審査時30記事くらい。

サイト審査通過メールの1時間後くらいに「広告Aの取り扱いがありますよ」とメールがありました。ビックリ( ゚Д゚) いちばん提携したい広告Aと提携できるかもしれないというまさかの展開。

ありがたい申し出を断る理由はどこにもないので、速攻で「お願いします」と返信しました。ただ広告Aはクローズド案件のため、必ずしも提携できるとは限らないとのことです。

(元々登録しているASPで案件が消えたのもクローズド化されたのかな?)

2週間以上経って「提携できました」というお知らせメールを頂きました。やったね。その日のうちに広告を貼りました。

予想外に広告Aと提携できましたが、残念なことに広告Bは現在取り扱いがありませんでした。

TCSアフィリエイト

登録時にサイト審査が必要です。こちらもその日のうちに審査が通りました。半日くらいしてから案件一覧のエクセルファイルが添付されたメールを頂き、これまたビックリ(゚Д゚;)

一覧にある案件は他のASPで提携している案件ばかりでした。狙っていた広告Bは一覧の中に入っていませんでした。

ASPの方と直にやりとりできる機会は私レベルだとなかなかないこともあり、一覧にある案件の幾つかの提携依頼をお願いしました。図々しく「広告Bと提携することはできますか?」と書き添えて。(広告Bはクローズド案件でした)

広告Bの方はまだ提携できていませんがかけ合って頂いてます。先方の事情があるような進捗状況を教えて頂きました。なんて親切なんだ。

 

収益化できるかは別の話

提携できでも収益につながるのは別の話で、それは過去の経験から充分身に沁みています。がんばります。(現状アドセンスで数百円レベル)

どちらのASPもリンクを貼っていないのは、私にとって未知のASPだからです。おすすめできるASPかは分かりません。(今のところ良くして頂いているのにヒドイ言い方だ!)

興味のある方は検索してください。登録・利用は自己判断&自己責任でお願いします。