検索とブログランキングの両方で好まれる記事タイトルはあるのか?

 

ブログA(雑記)のネタは夫の行動でした。記事を書く前に夫にちょっとした質問をしたのですが、回答の後に「ブログの題名(※記事のタイトルという意味です)は何にするの?」と訊かれました。

 

今まで「ネタにするの?」とか誤字脱字についてを言われるくらいだったのでびっくり。もうネタになると分かってたな。

 

2つ候補があったので、そのふたつを夫に言いました。

A案「○○の▲▲、××について (〇と▲と×は検索ワード)」

B案「○○で夫の衝撃的告白(〇が検索ワード、ブログ村向きタイトル)」

(↑A案もB案もたとえです。)

 

夫「絶対B案の方がいい」

私「それだと、検索に上がってこないんだよ~」

夫「そんなの知らないよ」(←読み手なんてこの程度だ)

 

夫は明日にでもブログAを読むので、とりあえずB案のランキング向きのタイトルを付けました。「〇○の▲▲で夫の衝撃的告白」と強引にワードを2つ入れました。

 

そういえば「2016年8月の収益と振り返り、9月の目標」の記事で、いちえんさんからこんなコメントを頂きました。

 

「記事タイトルが重要、キーワードはタイトルの先頭になるべく持ってくる」
っていうのは、言い尽されたことだけど、どうも本当っぽいなあと実感してます。
そうすると、ブログ村から読んでくれる人の反応は悪いんですがね・・・。
(中略)
ブログ村で読まれるには、タイトルで興味を引くのが必要だと思うんですが、キーワード入れるとそれだけで読んでくれる人を限定することになりますもんね。

例えば、「浮気しちゃいました・・・」だとブログ村からの反応はいいけど検索されない。
「〇〇洗剤はエリ汚れが真っ白になる!浮気&乗り換えしちゃいました」では、多分洗剤に興味がある人にしか読んでもらえない、みたいな。

 

ブログ村に登録していれば、心当たりあるあるですよね。私も釣りタイトルと検索ワードでどうするかに苦労します。これまで私は検索ワードを意識していなかったので、多分釣りタイトル寄りだったと思います。

 

いちえんさんのコメントと夫のやり取りでふと気づいた。

 

「ブログ村の人って検索ワードを打ち込まない!!!」

 

ランキングページからくるのか、トラコミュからくるのか分かりませんが、ブログ村からくる人は記事タイトルがずらずら並んでいる中からチョイスしてくるんですよね。

 

そうすると釣りタイトルに目がいってしまう。でも、その人がもしその話題を検索するとしたら決して釣りタイトルを打ち込まないはず。

 

その違いだったんだ。(そのくらいわかるだろうと総ツッコミ入りそう)

 

私はブログAのサイドバーに「今週の人気記事」を表示しているのですが、開設当初は新着記事ばかりランクインしていました。ブログ村からの人しか来なかったからです。

 

半年を過ぎて辺りから少しずつ検索されるようになったのですが、その「今週の人気記事」に過去記事が半分くらい入ってくるようになりました。(まだまだランキングからの流入率高いです)

 

これって最終的には検索からのアクセスの方が絶対数が多いということじゃないかな?やっぱりタイトルは検索向きの方がいいんじゃないかなと思います。

 

とはいえ、目先のアクセスも欲しいのは人の心。

・タイトルの先頭に検索語を入れて後半少し煽る(しばらくしてから検索向きに修正する)

・記事内の見出しにキーワードを盛り込む

 

思いつくのはこのくらい(´・ω・`)。そして、これで効果が出るのか分かりません。修正の手間を思うと目先のアクセスに飛びつかない方がいい気がする。

 

雑記の方がタイトルの落差は激しいですね。ブログC(健康お悩み系)はジャンルが限定されるので釣りタイトルでもブログ村のアクセスはそんなに多くありません。なので、こっちは最初っから検索ワードのタイトルをつけています。

 

あ、あと1点注意してください。私は書くことが好きで、自分の好きな文章が書ければ満足しちゃうタイプです。本来は収益関係ないブログを書いているタイプです。なのでキーワード感覚が全くありません。これはアフィリエイトをするには致命的な弱点だと思っています。だからこのブログでは「キーワード」を連呼することが多いです。

 

でもアフィリエイトはキーワード絶対主義ではないと思うので(多分)、アフィリエイトを始めたばかりの方は勘違いなさらぬよう気をつけてください。同じくらい(それ以上に)意識するところ、大事なところはたくさんあります。

 

結局、何一つ結論の出ないまま本日の記事終了。


PAGE TOP