スタートに立てなかった

 

昨夜レビュー記事を書きました。3時間近くかかった。遅筆。どうにか書き終えて無事にアップし、今日の作業は終了とホッとしました。

 

それからASPからの新着案件紹介のメールって夜届くことが多いので、1日の締めくくりにメールチエックしをました。

 

その中に案件終了のお知らせが!

まさに今アップしたばかりの案件!!!

 

以前も記事入れして2週間くらいで案件終了のお知らせメールが届いたことあったけど、ここまでグッド(バッド?)タイミングって何なのさー。

 

今月(2017年2月)いっぱいで終了だってさ。第一印象はあまりパッとしない商品だったけど試したら意外と良くて「期待できるかも!?」と喜んでたのに。あーあ。余命1ヶ月の記事。奇跡のまぐれ当たりを願うしかない。

 

いちえんさんのブログに「アフィリあるあるで笑い飛ばすしかない」とコメントしたばかりだけど、ブーメランの如く自分に跳ね返ってきた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

ネタ的には面白い展開だけど、私、アフィリに笑いを求めてない。

 

アフィリあるあるあるあるある・・・。(←自分を励ます)

 

そういえば、これアフィリエイトBの案件なんだけど、アフィBは案件終了メールの最後に「代わりにこんな案件はいかが」と別の案件が提案されていて新鮮でした。

 

残念ながら今回は代替案件のマッチングの精度としては今ひとつだったけど、「こういう商品もあるんだ」とは思った。

 

アフィBはアフィリリンクに”no follow”ついてるし、案件終了メールもさり気なく細かい配慮があって、こういうところが支持されているのかなと思いました。アフィBともっと親しくなりたいものです。個人的な体感だけど、セルフバックの承認率もいい気がします。

 

こういうのがあると、やっぱ定番ロングセラー案件の方が確実なのかなあと再び悩む。案件探しの旅は続くよどこまでも、なのです。当たりを掘れるようになりたい。


PAGE TOP