新ブログのリサーチ

アフィリエイト日記

3月も終わりました。早いですね。3月は記事作成のまとまった時間がほとんどとれず、既存ブログはほぼ放置となりました。

以前にも書きましたが3月は体調不良に陥りました。お勤めをしてたら多少の無理をしても仕事に行かないといけない日もあるだろうから、作業ゼロにできるのもアフィリエイトのいいところかもしれません。(もちろん作業ゼロにしたツケは自分に跳ね返ってきます)

 

記事更新ができない分、空いた時間にノートに新規ブログの構想を練ってリサーチしてました。新規ブログは2つアイデアが浮かんでます。ひとつは既存のブログCのスピンオフ、もうひとつは新ジャンル。

 

2月の終わり頃はブログC(健康系)のスピンオフで行こうと思っていましたが、この路線は記事作成に非常にエネルギーが要ります。体調不良ですっかりそのエネルギーが奪われました。ヤル気が失せました。

 

もうひとつの新ジャンルはリサーチが要るので当初は見送ろうと思ったのですが、リサーチは記事の正確性のために必要なものであって、サイトのテーマのベースになる部分は私の体験があるのと割と好きなテーマです。

好きなテーマを追いかける方が楽しいので、結局、新ジャンルのブログのリサーチとなりました。

 

ここまでが前書きです。(長い)

 

今回の記事は新ジャンルのリサーチの忘備録です。

もっともらしいことを書くと思いますが、私は稼げていません。あくまでも「キウイは今回こういうリサーチをした」という記録としてお読みください。

このやり方でうまくいくかどうかを後々検証したく書き残しています。今回のリサーチはトータルで3週間くらい費やしました。(3週間といっても毎日していません、おまけに隙間時間)

 

1.ジャンル選定、ターゲット選定、コンセプト決め

ブログA(雑記)の記事を書いたときに、とあるワードをキーワードプランナーてチェツクしたら、月間検索件数「1万~10万」で競合性「低」と出てきて驚く。関連ワード、周辺ワードも似たような傾向だった。

自分の中では超メジャーワードだと思っていたので、「これはキタ━(゚∀゚)━!」という気持ちになる。ジャンルは何と言ったらいいのか、サービス系になるのかな(すみません、ぼかします)。

 

ブログテーマのメインワードを決め、自己流のなんちゃってマインドマップを作成。ただのなぐり書きともいう。ターゲットと大ざっぱなカテゴリが浮かぶ。

ターゲットと方向性が出たので、サイト全体のテーマ、ブログタイトルをだいだい決める。

 

2.カテゴリーと記事テーマの洗い出し

書きたい or 書いてみよう or これで書けるかな?と思う記事テーマが50くらい出てきたので小躍りする。実際の記事書きがうまくできるかは別の話だが、「これについて書く」と大枠があるだけで書きやすさは違ってくる。出てきたテーマをふまえて再度カテゴリー分け。

同時に関連雑誌に少しずつ目を通す。

 

3.主なキーワードチェック、ライバルチェック

サイト全体のテーマとなるワード、主なキーワードをチェック。単一ワードで調べました。単ワードでは「1万~10万」が多く、競合性「低」がほとんど。(もっと表示数の多いワードや少ないワード、競合性「中」や「高」のワードももちろんあります)

キーワードプランナーで表示される複合ワードも一緒に眺める。

本来サイトテーマで狙いたいのは2語ワードなのですが、この2語ワードだと検索件数が表示されません。素材(単一ワード)は良くとも調理法(サイトテーマ)がイマイチなのかなあ。マイナー志向が出ちゃうな。でも単ワード入ってるから良しとしてそのままリサーチを進める。

 

次はライバルサイトチェックです。元々興味のある分野なので、物凄いブログが幾つもあることは知っていますが、そことバッティングしない切り口で取り組もうと思っています。

私の切り口では青汁案件のときのようにパッと見でわかるガチなアフィリエイターがいませんでした。ブロガーさんが多い印象。私にも参入の余地がありそう。

 

4.収益見込みの計算

伊藤哲哉さんの著書に『アフィリエイト「やり直し」講座』というのがあります。2007年発行と少し前に書かれた本です。内容の幾つかは今では有効でない部分もあるように感じますが、リサーチの部分は参考になりました。

今回のリサーチはだいたいこの本に沿ってます。ただし私の自己流アレンジや自己解釈がかなり入っていることを先に言っておきます。

 

アフィリエイト収入の見込み額算出の公式

予想できる月収=

キーワードの月間検索件数×1/3×0.5~2%(購買率)

×1件当たりのコミッション

 

*『アフィリエイト「やり直し」講座』(伊藤哲哉 ダイヤモンド社、2007年)70ページより

1/3というのは検索順位6~10位に表示されたときに、検索したした人が自分のサイトにアクセスする割合だそうです。6~10位表示だと1/3~1/10だそうです。私の体感としては1/10くらいかな?もっと低い気もする。

購買率についてですが、高倍率が1%なら100人の訪問者のうち1人が購入という意味です。0.5%なら200人にひとり、2%なら50人にひとりです。

コミッションは報酬単価です。

 

恥を晒しますが、私のブログCで算出してみましょう。

サチコの28日間のデータですが、検索表示件数3万、クリック率2%(これは1/50になります)。体感としての購買率は0.2%(500人にひとり)くらい。報酬単価は1,000円です。

30,000×1/50×0.002×1,000=1,200(円)

おおお、実際のひと月の売上も平均するとこんな感じ。

 

ブログCのブログテーマのワードの検索件数はキーワードプランナーで調べたときは「1,000~1万」でした。実際はいろんなワードで検索されるので、それよりも多く検索件数があるということですね。

この数式から、私のブログCのしょぼい原因はクリック率と購買率の低さです。記事タイトルや記事内容など諸々がダメダメなのでしょう。テーマに見合ったブログを作れていないことを痛感。

 

で、新ブログを算出してみる。サイトテーマの単ワードはキーワードプランナー上では「1万~10万」でした。

1万の検索表示、6位から10位表示される、購買率0.5%と仮定します。

10,000×1/10×0.05×1,000=20,000(円)

もし10万の検索表示がされたら単純計算で10倍の200,000円となります。目指すのは20,000円から200,000円の収益のブログとなります。

 

もちろんブログCのようにイマイチな検索表示や購買率になってしまえば2,000円~20,000円となる可能性も大いにあります。

 

ここまできて、やるかやらないかを判断をします。

 

何の実績もない私にはやらない理由がない。2,000円を覚悟の上、まずは2万円の収益を目指して取り組む。(3月は.comドメインが安かったのでドメイン取得しました)

 

新ブログはASPだけでなくアドセンスも併用するので実際はまた変わってくると思います。でも、目指すは収益が5桁6桁となるブログ!という気持ちになりました。

 

今まで事前リサーチをしていなかった

ブログA(雑記)は一切のリサーチをせずに開設。調べたのはサイト名とハンドルネームが被るかどうかくらいw

収益に関しては1年、2年・・・と続けて月1万円くらいになったらいいなと思ってた程度。頭に花が咲いてたな。でもこの幸せな脳の持ち主故にアフィリエイトを始められたのだ。

 

ブログC(健康系)はA8Womanの勉強会に参加してたとはいえ、開設前にしたのはサイトテーマのチェック、ターゲットの想定、2~3個の商品のワードチェック(←今振り返ると、記事書きに全く使えないかなり大ざっぱなチェック)くらいです。

ジャンルに詳しくないので本は読みましたが、実際に記事を書く段階でその都度読んだりワードチェックをしている感じです。

収益としては1日1件の1,000円発生をイメージしてますが、根拠はなくただの願望です。

 

そんな訳で、開設前のサイト設計をろくすっぽやってこなかったのがうまくいかない原因かもと思い、事前のリサーチを(自分比で)いちばん頑張ってみました。

自己流になるのでいろいろズレてるかもしれないけど、方向性が定まったので心が落ち着きました(笑)