そもそもブログAは続けるのに値するのか?

先日のくりかのこさんの記事がとてもためになりました。
https://ameno-hi.com/archives/5327

自分のブログに希望の光が持てたので思わずコメントをしました。しかし一夜明けて、そもそも私のブログAがくりかのこさんの記事に合致するブログなのか疑問に思えてきました。見込みのないブログなのに私が勝手に前向きに解釈していないか?とハタと気づく始末(くりかのこさんはさぞ返事に困ったことかと思います)。

 

そんな訳でこの半年の運営状況の報告を兼ねて検討したいと思います。

 

私のブログAはこんな感じで半年運営してきました。

 

・独自ドメイン

・ワードプレス

・開設時からにほんブログ村に登録

 

kiwi201512-201605
私の場合は開設当初からブログ村に登録しているので、くりかのこさんやNさんの例とは違うパターンです。期間が半年だと日々の動きが激しく感じられますね~。

ワードプレスは最初は全くアクセスないと見聞きして、これは絶対にくじけると思いブログ村に身を寄せたのでした。

 

ブログAの運営状況(2015年12月~2016年5月) 

年月記事数PV滞在
時間
’直帰率新規
割合
ブログ村Direct
検索
2015”
12月ŒŽ
325,5001分未満78%64%88%12%2%
2016”
1月ŒŽ
286,1001分半74%52%84%10%5%
2016”
2月ŒŽ
296,2001分73%52%82%13%5%
2016”
3月ŒŽ
287,8001分78%62%68%22%8%
2016”
4月ŒŽ
237,7001分未満82%60%67%21%11%
2016”
5月ŒŽ
258,7001分79%66%63%22%14%

大まかな数字でごめんなさい。端数は切り捨てたので決して盛ってはいません。あとSocialは0.5%以下だったので表に入れませんでした。

 

この結果は「検索からの集客が増え続けて、ブログ村からの集客が減ってくる」と解釈していいのかな?まだ続けても大丈夫かな?

(逆に見極め時はいつ?と検証したい気もするので続けます。)

 

それにしても滞在時間と直帰率ヒドイでしょ?このキウイブログの方がはるかに優秀。

ブログが「読む」というより「パッと見る」雰囲気なので、1記事読むのにあまり時間がかからないのです(書くのは労力も時間もかかっているんだけどねえ)。内部リンクを一生懸命貼っているけど、回遊されていなくて悲しいわ。アフィリリンクを踏んでの離脱もそれほど多くない気もする。訪問者さんはどこへ向かったの?(←解析ちゃんと見てない発言)

 

収益のことも触れたかったのですが力尽きました。本日はここまで。

忌憚のないご意見・ご感想があれば遠慮なくお願いします。

スポンサーリンク