2019年3月と4月の収益報告(発生)

月次報告

2019年3月と4月の収益報告(発生)です。

2019年3月と4月の収益報告(発生)

  • アドセンスは確定してます。
  • セルフバックは含みません。
ASP 3月 4月
アドセンス 4,708 3,910
amazon 422 1,173
楽天 553 173
afb 1,251 11,434
リンクシェア 1,200
ADVack 4,800
その他ASP 354 1,609
その他 3,500
当月却下 ▲5,217 (今のところなし)
当月発生計 6,871 22,999

「その他ASP」とは発生金額1,000円以下の複数ASPをまとめたものです。「その他」はASPを経由しないものです。

2019年3月について

3月の収益所感

アドセンスが私の中では良かったです。やはり3月は広告単価が高かった。

却下が痛いです。とある案件がこの半年で全却下です。月に1件程度の発生なので問い合わせるのもためらわれます。却下だと0円なのでアドセンスを貼ってた方がマシと思うように。今後この案件はアドセンスの割合を増やすことにしました。

アップデートについて

2019年3月にGoogleのコアアップデートがありました。私の手持ちブログはアクセスに影響がありました。

ブログ名 影響(2019年2月比)
ブログA(雑記) PV20%増
ブログC(健康系) PV▲20%
ブログE(ジャンル内緒) PV▲20%

雑記はアクセス増でした。更新停止状態のブログなのでアクセス減少スピードが少しマシになった感じです。

健康系はマイナス20%ですが、2017年12月の健康アップデートと2018年8月のアップデートを既にくらっています。もともとアクセスありません。それでもさらなる打撃をくらうという。ブログCはGoogle先生にとって抹消したいブログなのでしょう。

健康系はドメインを更新をしないと既に決めているので今回のアップデートによる精神的ダメージはありません。逆に「更新停止の判断は正しかった」と思えました。

ブログEはアクセス減でしたが、3月はアドセンス単価が高かったせいか収益的にそこまでダメージを感じませんでした。今後どうなるか。

今回のアップデートは、見ている範囲の順位は日々の変動があったものの、大きく圏外に飛ばされたり急上昇することはありませんでした。

アクセス数の変動は確かにあったので、私の場合、ブログ全体というよりも個別の記事で影響を受けていたように思います。収益的にさほど変わらなかったのはCV記事のダメージがあまりなかったからかも。

今回は比較的傷が浅かったような気がします。クーグル先生に泳がされているか、そもそもがショボすぎて相手にされなかったかでしょう。

2019年4月について

4月の収益所感

楽天の仕組みが変わりました。4月はお買い物マラソンが2回あったのに全く発生しない\(^o^)/ 4月の最後の最後にようやく最初の1件がきたという。

これまでの楽天はクッキー効果によるもの(ただの運)ということがよく分かりました。

afbは数件発生があり、その中に高額案件の発生が1件ありました。確定プリーズ。2年くらい前に雑記に貼り付けていた広告。何でも貼っておくものだなあ。これまた「運」要素なので次に活かしにくいのが難点。

ASPを経由しない「その他」で数件発生しました。これは自社サービス紹介みたいなものです。もらえるのは現金だったりクオカードだったり、自社サービスに使えるポイントだったりしますが、探すと意外とあります。(今回は現金だったので計上しました)

提携審査等はなく、直接ブログにバナーやリンクを貼るというもの。手軽なのはいいですが、クリック数やCV率等は一切分かりません。

案件選びと戦い方

ここ最近の収益報告で案件選びについて書いていますが、また同じようなことを書く。(BBAの話はエンドレスリピート)

小当たりが出たことで案件の選び方や戦い方が少し見えてきました。

アフィリエイトを始めたときからマイナー案件ばかり手を付けていたように思います。(基本は自分の利用しているものや試したものを紹介しているのでそこまでマイナーだとは思ってなかったw)

マイナー案件でも売ることはできると思いますが、私の力では売ることができませんでした。売れても年に1回1件程度。

ここ最近小当たりしたのは名の知れた案件です。メジャーな案件は激戦なので、発生があったときは「なぜウチのブログから…?」と思いました。単純に「メジャーな商品はおこぼれがあるのねえ」くらいにしか思っていませんでした。

「どこかのスキマに入れたのかな?」と思うも、何がスキマなのかさっぱり分からないでいました。小当たり案件が2、3種類出たことでスキマに気付けました。

小当たり案件は正面真っ向勝負の紹介記事からは発生していません。やはりそこは競争率が高いからなのでしょう。とある視点で書いた別の記事から発生するパターン。

このパターンで「その他」案件の記事を書いたところ、4月は数件の発生につながりました。当たったら横展開するという意味もやっと分かった。

私の気付いた隙間は個人の日記的なブログが多く、タイトルと記事構成をしっかりするだけで入り込めました。もちろん誰も書いていないなんてことはなく、いつかは刈り取られるのが目に見えますが、小銭を拾える間は拾うのだ。

(今さらですが、書こうと思った記事の1ページ目チェックは大事です)

本当にスキマなので小当たり(月数件)がせいぜい、ということも分かりました。単価が高ければ小当たりでもいいのですが、低単価なのも痛いです。

メジャーな商品で単価が良くて競争率の低いところが勝利の方程式なんだろうけど、難易度MAXですな。

普通の人は1年目に気づくようなことを3~4年かかって気付くレベルですが、これが私のレベルなので受け容れるしかない。

以前は時間がかかっても身につけばいいと思ってだけど、アフィリを取り巻く世の中の変化が本当に早すぎて、分かった頃にはいろいろ終わってるようにも感じます。

「どうしたらいいんだ!」が本音。

キウイブログのドメイン更新

先日、キウイブログのドメインが(うっかり)自動更新されました。

開設当初は私がアフィリエイトで成功して有意義な情報を提供できるブログにする野望があったのですが、現実は稼げないまま今に至るどうにもできないブログになっています。

これ以上作業量を増やせない、作業スピード遅い、新しいものに対応できない、など私のアフィリは今後も良くて現状維持です。

アフィリエイト(ブログ)そのものは続けますが、キウイブログは潮時かなあ。twitterで充分の内容だもん。今回のドメイン更新で最後になる可能性が高いです。更新停止までは毎月の収益報告は続けます。

 

久々の更新なので、1記事に書きたいことを全部詰め込んでます。内容にまとまりがなく読みにくくてすみません。

「令和」になって、ものすごく自分が年を取った感があります。(何ていうのかな、もう若者ではない、老人ではないけど年寄り側だよなという思いが強い)

いろいろ悲哀じみてるかもしれないけど、日常は元気に過ごしています。懲りずに目指すところに向かって粘ります。