ローカル環境構築

カスタマイズで冷や冷やしたのと、コメントで通りすがりさんからローカル環境の存在を教えていただき、ローカル環境なるものを作ってみました。

 

ローカル環境を作る方法(Windows)

検索したところ、主に3つの方法が出てきました。

1. Instant WordPressで構築

2. Bitnamiで構築

3. XAMPP(ザンプ)で構築

検索の印象では、1がいちばん簡単で1→2→3とハードルが上がる感じです。

 

1.「Instant WordPress」にトライ

まずは1の「Instant WordPress」に挑戦しました。検索すると5分でできるXAMPPより簡単という記事がヒットします。手順もダウンロードしてインストールして起動すれば構築できるとのこと。できれば簡単な方法で導入したいと飛びつきました。

Instant WordPressで超簡単にワードプレスローカル環境を構築する方法

 

が、私のPCでは構築できませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

インストールして起動すると80%くらいのところでフリーズ。かなり待たされた挙句、

「このページは表示できません」となり終了です。

 

↓↓↓こちらの方が指摘している原因が私にも当てはまるのですが、Microsoftアカウントを取り直すしか対処がなさそうで、既に複数アカウントをもっているため取り直しがイヤで諦めました。

 

※Microsoftアカウントのユーザー名をアカウント作成時から英語表記で作成していて、PCの【Cドライブ】-【Userフォルダ】-【英語のユーザー名フォルダ】があれば、Instant WordPressがスムーズに使えるようです。(私はユーザー名を日本語で作成してました)

 

Instant WordPressがいちばん手間がかからないので、ここがクリアならばInstant WordPressでローカル環境を作るのをおススメします。

 

2.「Bitnami」にトライ

次に同じくわいひらさんの記事を読んで「Bitnami」に挑戦。

PCにWordPressローカル環境を「Bitnami」で作成する方法

そして、Bitnamiも私のPCでは構築できず。理由がさっぱりわからないので諦めました。

 

3.「XAMMP」にトライ

XAMMPはダウンロードしてインストールして起動した後、データベースの設定があります。私の手持ちのカスタマイズの本にもざっくりと手順が載っていましたが、何だか難しそうです。

 

おまけにXAMMPはバージョン改訂の度に仕様が変わっていて、ネットに載ってる手順と合わない情報が多くなっていました。

 

検索しまくってこちらの記事を参考にしたところ、一発でローカル環境が作れました。ありがとうございます。

XAMPPのバージョン5.6.14にWordPressがインストールできない!?

(私の入れたバージョンは5.6.28です。5.5.38と7.0.13もあります。)

 

参考にした記事でも指摘されていますが、現在のバージョンではMySQLのパスワード設定画面が存在しないため、セキュリティの面で問題があると思われます。あくまでも自分のPCで自分だけのローカル環境化で作業をすることが前提となります。

 

初心者がローカル環境でやってみたいこと

・興味あるテンプレートを入れてみる(←早速やってみた)

・新しいプラグインを入れる前に試してみる

・カスタマイズをする前に試してみる

・バックアップしたデータを復元してみる

思いつくのはこの辺りかな?今後のやらかしが減りますように。

 

それにしても本当にアフィリブログの記事を書け、だ。カスタマイズ(+付随する作業)という名の現実逃避。

スポンサーリンク