カエテンWPの第一印象

2016年7月25日

 

カエテンWPをくりかのこさんのところから購入しました(初日で18本ってさすがですね)。

 

A8Womanの宿題で新規ブログ立ち上げがあるので、早速インストールして最低限の設定をしている最中です。無理矢理テンプレートを使う必要はないのですが、サポートの有効期限は60日間なので、お忘れなく(^^)

 

私は既存のブログでワードプレスの無料テンプレートを3種類ほど使っています。カエテンWPテンプレートで4種類目になります。

どれも製作者の重視しているところが違うので、どれがいちばん使いやすいかと訊かれても答えられません(笑)。結局は相性になるのかな?

私はアバウトなので、あまりにも細かい設定ができるものは発狂しそうになります。でも、細かい設定ができないと思うところに思うような表示ができないのも事実です。そのバランスが何とも悩ましいです。

 

3日(1日あたり1~2時間)くらいカエテンWPを触ってみた段階での感想です。

 

タブレット表示が見やすい

カエテンWPはタブレットで見たときにものすごく見やすいです。(思いっきり主観です。しかも私の7インチのkindleタブレットだけの調査)

くりかのこさんのサイトをタブレットで見たときから見やすいと思っていたけど、私の設定段階のサイトでも表示チェックしたら見やすかったです。

悲しいことに私の言語力では他のテンプレートの表示とどこがどう違うのか説明できません。恐らく最適化の研究をすごくしているかタブレット向きのデザインなのだと思います。

 

フリースペースが多い

ここにこういうものを配置したいと思ったときに、ウェジットから自在にできます。コード書き換えとか怖くてできないので助かります。自由度が高い割に設置のハードルが低い印象を持ちました。

ただ私はアドセンスの広告コードを入れれば自動で適切(であろう位置に)配置される無料テンプレートを使っていたので、アドセンスはイチから配置を自分で考える必要が出てきました。今回はアドセンスを最初から入れないので急がなくていいのですが、研究しないといけません。

 

エディター画面からマニュアルに飛べる

160725kiwi

赤丸のマニュアルサイトをクリックすると、別窓でマニュアルへ飛びます。今の最初の段階ではすごく助かっています。

 

マニュアルが体系的で分かりやすい

無料のテンプレートも制作者の方がサイトで使い方を説明していますが、それと比べるとより体系的にまとまっています。マニュアル自体も読みやすいです。設定は最初から順番に見ていけばいいです。

細かくいろいろ設定できる仕様なのでパッと見で発狂しそうになりましたが、マニュアルのおかげで何とかなっています。

 

キーワードを意識してブログを作れるかも・・・?

キーワードをサイト情報や個別記事で設定できるので、初心者でもキーワードを意識してブログを作ることができそうです。設定を空白にしても記事は書けるので「ここの欄は何だか解らないから空白でいいや」と使いこなせない可能性もあります。

→ 後日スパムサイトに狙われました。キーワードは設定しない方がいいかもしれません。

 

以上、第一印象でした。使いこなすのだ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 

 

スポンサーリンク