2018年6月の収益報告

月次報告

約1カ月遅れの収益報告です。8月に入ってから2カ月分をまとめちゃえと思ったのですが、6月と7月でいろいろ思うことがあったので各月報告にします。

2018年6月の収益報告(発生)

  • アドセンスとA8は確定してます。
  • セルフバックは含みません。
ASP 金額(発生)
アドセンス 4,368
A8 126
amazon 296
もしも 876
フェルマ 80
特単 4,000
9,746

収益雑感

諭吉さんに届かず。アドセンスが6月という決算期のせいかこれでも健闘しました。ただ肌感覚としては下り坂のように感じています。

5月、6月と「自分のスキルで発生したのではなく、グーグル先生の機嫌がたまたま良かったんだろうなあ」という思いがとても強いです。

こう書くと「私が稼げないのはグーグル先生のせい」と言い訳してるみたいなんだけど、「私が稼げないのは私の実力」というのは自覚しております。

えーと、GRC毎日回しててたまにポーンと上がるじゃない?あれは何なのだろうと思うのです。実力者はたまにガクンと下がるのは何でだろう?と思うのでしょうか。

2018年成長記録(確定収益)をUPしてなかった

毎月の収益報告は発生ベースです。速報値の段階です。確定収益は成長記録に載せていますが、2017年11月以降更新してませんでした(゚Д゚;) そのことに全く気づいていなかった。

とりあえず2018年4月まで入力しました。亀の歩みの成長ペースに興味のある方はどうぞ。

成長記録

健康のきろく

5月の胃腸風邪後はスッキリしたものの6月半ばに軽いぎっくり腰がありました。毎月何かしらあります。でも、今回は軽かった。6月の終わりに近づくにつれ上向いてきました。2018年前半の闇トンネルの出口の光が見えてきた感じがします。

2018年6月の目標達成状況

ブログC特単案件記事修正⇒「○」

6月の唯一の目標だったので、ちゃんと修正しました。

白鳩さんの「【白鳩式】スラスラ書けてユーザーにも刺さるアフィリエイト記事の書き方」を参考にしました。

【白鳩式】スラスラ書けてユーザーにも刺さるアフィリエイト記事の書き方

ブログCの元々の記事はレビュー記事ですが、案件のランディングページをただ解説して実際に試した感想を付け加えただけの記事でした。

まずはターゲット層をはっきりさせようと思い、「この商品を利用する人はどんな悩みを持っているか」を一生懸命考えました。

最初は大ざっぱな悩みしか思い浮かばないので、漠然とした悩みの状態で検索をかけ、Yahoo!知恵袋をリサーチして、商品のLPやリーフレットを見直しました。

調べたことを手書きノート(アナログ人間なのだ)に落とし込んでいくうちに「具体的な悩みはコレだ!」と思い至りました。そうしたら「とある年代のこういうライフスタイルの人」と結構リアルな人物像まで浮かびました。

具体的な悩みまで描けたら再度検索にかけました。そうしたら、悩みの原因となるワードにヒットしました。そのヒットした言葉にピン!ときました。過去記事で「この悩みを持つ人の原因はコレだ」というような記事(アフィリなしの読み物的な記事)を書いていたのです。

  • 具体的な悩み
  • 悩みの原因
  • その原因を解消するために商品紹介
  • レビュー
  • 口コミ
  • デメリット(あるけど大したことない)
  • お悩みを解消するイメージをもたせてクロージング

という記事の流れが見え、無事にリライトできました。実際にどこまで書けてるかはわかりませんがそのつもりで書きました。ついでに過去記事も修正して内部リンク貼りました。

記事修正をした数日後に発生キタ━(゚∀゚)━!

しかし、その1件で停滞しております。まだまだ記事の内容が薄っぺらいんだろうなあ。次の目標は「訪問者が喜んで購入したくなる記事を書く」です。