読者のニーズを掘り起こせ!

 

初心者なのにセミナー講師のようなタイトルをつけてみました。

 

先日、「ブログが育つ」とは?の記事にいちえんさんからコメントをいただきました。とても勉強になるので共有したいと思い記事にしました。いちえんさんのコメントに感謝します。(いちえんさんの許可を得ていないので、お気を悪くされましたらお申し出ください。)

グレーの引用部分がいちえんさんのコメントです。

 

ブログのコメント欄はにぎわっているけど、PVと収益がさっぱりという例がここにあります

( ;∀;)

私の、ワードプレスで作ったブログは何というか、「同じ悩みを共有したり励ましあえる」という感じのブログなので、嬉しい事にコメントを沢山いただきます。
(お悩み解決系にしたかったけど、私の経験と知識と人間性など足りないものが多かったので、解決系でなく共有系になってしまった)

私は単純にブログが育つ土壌があると思いました。賑わっていると人が人を呼ぶ状態になると思うのですね。そんな雰囲気がありそうです。

お悩み共有系でアクセスが集まっているということは、ニーズにはまったものを置いてお悩み解決に誘導できれば収益はドカンときそうです。

お悩み系はその悩みをもったユーザー数に限定されるので、PVは時間とともに少しずつ増加してくるのではないでしょうか?

 

一方細々と続けている無料ブログでは、物販アフィリをしていますが(うまく言えないですが、特定の会社の商品だけを扱ったブログです)こちらはコメントは全くつきませんが収益はボチボチあります。(といっても一件当たりの収益がとても少ないので、収入は月一万円とかですが)

すごいです!いちえんさん!

コメントが全くつかなくて(それほど賑わっていないようにみえて)も、一件当たりの収益が少なくても、月一万円!!!

商品を探している人をきちんと誘導して、信頼してもらえていると言えますよね。「ブログが育つ」とは?の記事ではコメント欄の賑わいをブログが育つ目安にしていると書きましたが、コメントという目に見える形ではなくてもちゃんとブログが育っていると私には思えました。

両方のブログのいいところを活かせばさらに飛躍すると思いました。

 

そして勿体ないと思ってしまったのはこちらです。

たうびーさんのおっしゃるように、商品を売ることで自由度は低くなっていると感じます。
そしてそのためか、書くのがあまり楽しくないです。(本当におススメしたいものを紹介しているのにもかかわらず、です)まぁ当然といえば当然ですかね・・・。

どちらのブログのことを指しているのかわかりませんが(両方でしょうか?)、読者の集まるブログを持っているのに、収益あるブログをもっているのに楽しくないですか???私レベルが言うのもおこがましいですが、自信持ってほしいです。

私がそのブログを引き継ぎたいくらい。(←キウイ鳥ハイエナに変身する)

 

とまあ、もっともらしい意見を述べてしまいましたが、私のブログAこそ趣味というか暇つぶしレベルに思えてきました。

ブログAは雑記ブログですが、一応メインジャンルはあります。例えばメインをアンチエイジングとすると、その他がダイエット、ファッションという感じならいいのですが、私のブログAはアンチエイジング、囲碁、株みたいな散らかり具合です。おばさんとおっさんの共存に無理があります。

 

そして数少ない収益はアンチエイジングからきているのですね。やはりメインジャンル(と関連ジャンル)で打ち出した方がいいとようやく気付きました。

あと実際のジャンルがアンチエイジングなら商品もあるのですが、ブログAのメインジャンルにあてまる商品・サービスが少ないので苦労しています。それでも訪問者のニーズにはまったものを提供できれば、もっとよくなるのかな?

 

ブログAは収益だけでみると今のところ失敗です。ブログの神様(?)が超初心者に最初のPVだけほどこしてくれました。ただ私の原石っぽいところがあるので、やはり手放さず、かといって執着せずにいこうと思います。次のブログBはブログAの教訓を活かしたい。

ブログAは書きたいジャンルなのでそこは楽しく書いて、メインとかけ離れたジャンルを整理して、読者のニーズに合うものをどうにか見つけて伸びていったらなあと思います。

 

いろいろな気付きを得られました。いちえんさん、ありがとうございました!


PAGE TOP