案件選びは難しい

アフィリエイト日記

 

夕方1件のメールがありました。「ブログA(雑記)のリンクが切れてるよ」の通知でした。そのリンクが昨日upしたばかりの記事のアフィリリンク!!!

 

アフィリバナーがリンクエラーになっておりました。不幸中の幸い(?)でテキストリンクは生きてた。昨日の記事はブログ村向けなので、upしたその日と翌日がいちばん訪問が多い。機会大損失だ。速攻で修正。

 

「Broken Link Checker」というプラグインを入れています。これはワードプレスの人は入れておくと何かと助かると思います。

 

記事の内容はファッション系なんだけど、私くらいの年代って何着たらいいかわからないから、センス全く関係なくファッションネタは読まれる。綿100%の白Tシャツとかでもアクセスある。

 

そして、私はファッションセンスもなければ、ファッションに興味もないので「なんでこんな記事が読まれるんだろう?」と謎なのですが、たまたま1回書いたときにアクセスがあったので折に触れて話題にしています。とりあえずの更新になるからやめとけなんだけどね。

 

同じブログ村のカテゴリーの人もファッションネタだと人気記事になってます。わからん。そんなに他人の服に興味あるのかな?私はファッションネタ1回も読みたいと思ったことない。(本当に興味がない、女子力がヤバいくらいない)

 

そしてクリックはたくさんあるけど、成果までいかないのも特徴です。あんなに食いつくのに買う気ないんかい!とツッコミたくなります。でも、これは、私のセンスが微妙なせいだな。読者が「こんな格好したい」、「この服素敵!」と思ったら購入するのでしょう。

 

最近思うんだけど、サーバーでWPXをチョイスするくらいの私は何事もメジャーなものに手が伸びないのですね。実はメジャーも好きなんだけど、より一層いびつなものに惹かれてそっちを選ぶという。これが案件選びで非常にマイナスに働いている。

 

ニッチでもユーザーの求めるものならいいんだけど、ニッチな上にニーズのないものを選んでいる気がする。あるいはニッチで激戦を選んでいるか。その激戦をメジャーと勘違いしていたな。

 

メジャーで穴場を掘りたいけど、私の場合はニッチでニーズがあって穴場を狙っていくのが自分に無理なくブレイクする方法なのかも。さっぱりできていないけどさあ。

 

記事はアフィリを始めた頃に比べたら濃く書けるようになったと思えるけど、案件選びは進歩が全く感じられません。