真面目に過去記事修正

 

引き続き新しい記事書きのヤル気待ちなので、ブログA(雑記)の過去記事を見直しました。

 

今までの私がしていたアクセス解析(最初の半年くらい)

アナリティクスの検索ワードを見て「へ〜っ、こういう検索ワードでブログAにくるんだ。」

 

以上。(解析でもなんでもない、ただ見て終了)

 

アクセス解析を見てブログに反映するということがどういうことなのか解りませんでした。

 

半年後~昨日までしていたこと

皆さんとの交流やいろいろなブログを見たりするうちに「検索ワードをタイトルや見出し、文章に入れる」、「反応の良いジャンルの記事を追加する」ということを知りました。

 

そしてやってみたこと。ブログAでいちばん検索される記事に検索ワードを盛り込みました。そして記事を読みやすくしました。それから、2番目に検索される記事の続編を追加しました。(2016年6月~7月の作業)

 

約200記事あるのに2記事しか修正していません。(たうびーさん、私も検索上位記事は100記事にひとつくらい!)

 

本日のアクセス解析と修正

今回見直したのはブログAで3番目に検索されるページです。

 

先日のA8Womanでサラ―っと言われた言葉があります。

ターゲットを理解して、商品の特徴をしっかりつかめば、おのずとキーワードが入る

通りすがりさんがコメントで「これは上級だ」と教えてくださったので、意識的にやってみることにしました。

 

記事の内容はいわゆる「お買いもの日記」です。これはブログ開設月に書いた記事です。当時の私が書いた記事は本当に単なる「お買いもの日記」+アフィリリンクというお粗末なものでした。

 

珍しい買い物なので、特定のニッチなニーズはあるかと思います。これをアクセス解析やアドバイスをもとに修正しました。

 

ターゲットは主婦(主夫)層。大ざっぱだけど、これ以上書くとブログAがバレそうなのでゴメンなさい。

 

商品特徴については実物とアクセス解析のワードを見ます。「訪問者は何でこのワードで検索したんだろう?」と思いを馳せてみました。

 

ニッチ商品なので購入動機に集約されそうです。

 

私の購入動機=ターゲット層の購入動機(←ジャイアン的発想)であろう。普段なら思い込みは禁止ですが、ニッチなニーズ商品なので大体似たような動機だと思います。

 

商品の実物の様子については当時書いていたのでほぼそのまま。「購入動機を満たせるか?」、「欠点を打ち消せるメリットはあるのか?」、「類似商品について」が弱かったので、アクセス解析にあったワードを入れて補足しました。

 

最後に記事タイトル。当時頑張ってキーワードだと思って書いたタイトルはアナリティクスの検索ワードにどこにもなかった( ;∀;) そのものずばりのワードは記事タイトルにすると不自然なので、かなり近いものを盛り込みました。

 

自己満足かもしれないけど頑張った。しかし、これ楽天アフィリ。1件成約しても50~60円前後。100件くれば5,000円になるけど、超ニッチなので月に1件あるかどうか。同じものを買った人は過去にいないのですが、過去に類似商品で何件かあった。(類似商品は好みの差程度なので同列に扱っています)

 

収益的にこの記事を修正する価値があるかというと微妙ですが、まずは実際にやってみることが大事ではないかと思い修正しました。

 

で、私のブログAのアクセス解析をちゃんと見ると、アドセンス頼みの記事よりもアフィリリンクを貼ってある記事の方が検索されていることに気付く。ホント何でこんなことにも気づいていなかったんだろう(ノД`)・゜・。

 

これってテコ入れすれば、ブログAはもう少しマシになる可能性があるんじゃないだろうか?アフィリリンクの記事は2つくらいのカテゴリーに集約されるので、全記事見直しとかじゃなくていいのかも。

 

ブログAにかける作業比率を落としたいのですが、やれるところまでやって何とか独り立ちさせたいのです。出来は悪いがブログAはかわいい子なのだ。おかーさん頑張る。

スポンサーリンク