ワードプレスのブログの全てをバックアップするには?

2016年6月17日

 

通りすがりさんから ワードプレスのバックアップについての記事 についてコメントを頂きました。

WordPressで使っているMySQL(データベース)はバックアップしてますでしょうか。記事で触れてなかったので、念のためコメントしました。

通りすがりさん、重要なご指摘ありがとうございました。私自身はデータベースもバックアップしていますが、そのことは記事に触れていませんでした。

 

前回の記事ではFTPソフトのことを中心に書きましたが、そもそも肝心なことが漏れていました。

 

ワードプレスのバックアップは数種類必要 です。

 

どうして数種類必要かというと、ワードプレスが数種類の要素で構成されているからです。ざっくり分けると、ファイル、データベース、その他で構成されています。その一つ一つをバックアップする必要があるということです。

 

バックアップの種類について

1.ファイル・・・アップロードした画像やサイトのテーマが入っています

2.データベース・・・記事やコメント、カテゴリーのデータが入っています

3.【設定】メニュー内の設定項目とプラグインなど

 

1.ファイルのバックアップについて

以前のワードプレスのバックアップについての記事で紹介した内容はこの「ファイルのバックアップ」のことを指しています。

 

ワードプレスのブログのファイルはサーバーにあるので、FTP(ファイル転送)ソフトを使ってサーバーにアクセスしてバックアップを取ります。
FTPソフトでサーバーにアクセスして「wp-content」フォルダをバックアップします。(ものすごい端折った説明でごめんなさい。)

 

ファイルのバックアップについて検索すると、「wp-content」内にあるplugins(プラグイン)、themes(テーマ)、uploads(画像など)の3つだけでもいいみたいですが、私は「wp-content」ごとバックアップしています。

 

 

2.データベースのバックアップについて

1.のファイルだけではワードプレスのブログが成り立たないので、記事やコメント、カテゴリー等のデータをバックアップします。

やり方は2種類あります。

1)データベースからエクスポート

レンタルサーバーのphpMyAdminにアクセスしてデータベースをエクスポートします。

 

今の私のレベルではこちらのエクスポート方法を記事にできないので、Xサーバーのマニュアルのページをリンクします。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_db_setting.php

あとはググってください(すみません、恒例の丸投げです)。

 

2)ワードプレスからエクスポート

ワードプレスのダッシュボードから【ツール】-【エクスポート】をクリックします。

160616

 

次に、エクスポートする内容を洗濯して【エクスポートファイルをダウンロード】をクリックします。

1606162

このワードプレスからのエクスポートできるデータにはプラグインの設定は含まれません。

 

3.【設定】メニュー内の設定項目とプラグインのバックアップについて

これはキャプチャーをとっておくのがいちばん手っ取り早いかなと思います。

例えば【設定】-【パーマリンク設定】ですが、このキウイブログでは投稿名にしています。

1606163

ただ、すべての設定をキャプチャーにとるのも手間がかかるので、ここは最悪の場合でもイチから設定し直せばいいところではないかな?と思います。(あくまでも私の素人意見です。)

あと、入れたプラグインをメモしておくことも大事だそうです。

 

最後に

1.のファイルと2.のデータベースがあれば、とりあえずは大丈夫だと思います。私自身は1.と2.でサーバー移転ができました。

 

今回の記事は「コリス」というサイトのWordPressのサーバー移転メモ:バックアップ編を参考にしました。

 

ワードプレスって大変ですよね・・・。手順通りに進めれば何とかなると思うのですが、いろいろ気を配ることが多いというか、自由度が高いことの代償が大きいというか。

 

本日もアバウト過ぎる説明で、書けば書くほど何も解っていない素人感が丸出しになっています。

不明点や何か気づいたことがありましたら遠慮なくお願いします。皆さんの頂いたコメントを反映することでこのブログは良くなります。


PAGE TOP