アフィリエイトにおける己の長所と短所

2016年5月21日

 

さっそく自分語りの記事です。多分、このブログはそういう存在になりそうな気がする。

 

アフィリエイトにおけるの私の長所

・とりあえずやってみる

「失敗したら撤退するか、方向転換」と思っているので、やってみる。アフィリエイトの失敗なんて今の私レベルでは自販機で当たりが出ない程度の感覚。普通のこと。当たると逆にビックリ。失敗しても大したダメージではない。

1円たりとも身銭を切りたくないとか1円の損失もイヤなタイプは動けないんじゃないのかな~と思う。

 

・学習能力がある

これはね、1回で絶対に成功しないということです(だから失敗に対するハードルが低いのか!)。小さい頃から何をやっても私は最初の1回でコツを全くつかめなくて2回目以降にいろいろ解って、最終的にどうにかなる感じです。やればやるほど結果につながると解釈しています。

 

・初動が早い

雑用とかでも「あ、これやろう」と思って取りかかるのが周囲に比べてほんの少し早いように思います。そんなレベルですが、サイト訪問者の潜在的なニーズを汲み取れるのではないか?と思っています。

 

・前向き(後日追加)

この記事をupしたあとコメントを頂きました。たうびーさんありがとうございます。「前向き」を追加した方がいいとのことで早速入れる(笑)。

元々がコンプレックスの塊みたいな人間なので、自分でコントロールできるものは克服しよう!と思ってるところがあります。前を向く以外の選択肢のない人生とでもいう感じ。

失敗しても経験が得られたという解釈はアフィリエイトに活かせそうです。

 

アフィリエイトにおける私の欠点

・雑

アフィリエイトだけでなく人生全般に影響を及ぼしている致命的な欠点。日常生活で「着眼点ややっていることはいいのに、あまりにも雑なのでやっていないのと同じレベル」とよく夫に言われる。

形だけどうにかなっていればいいとは微塵も思わないけど、いろいろ目が届いていない。今メインで書いているブログAもやっつけ感がそこはかとなく漂う。きっと訪問者はそういうところ敏感にキャッチするよね。

 

・webに疎い

何だかんだと収益をあげている方はwebに関してある程度の知識があると思います。アフィリエイターさんのブログとか読んでて書いてある用語の意味が解らないというレベルなので、そもそも土俵にあがれていない気がする。

ここは勉強次第でどうにか底上げされるかな?勉強する時間・・・ない。1日ひとつ記事を上げるのが精いっぱいという現状が悲しい。

 

・作業が遅い

長所の裏返しというか、衝動が早いのはその後の作業に時間がかかるから(遅いくせに雑という、根本的に不器用)。記事作成のスピードを上げるのが当面の課題。数打てば上がる?

 

まだまだ長所も短所もたくさんあるけど、少しピックアップしただけでもいいところと課題が明らかになったので、「このまま頑張ろう」と思えたのでした。

スポンサーリンク